Skip to content

処置後の経過

12か月 ago

0 words

処置後の状態が極めて安定しているのも、医療レーザー脱毛の魅力の一つと言えるでしょう。
エステなどで行われている、電気針脱毛の場合、毛の生えている向きから小さな毛根を探し当て、そこに電流を流すという高度な技術が必要になります。
当然のことながら、施術者の勘や経験に頼らざるを得ない部分が多く、担当者が経験不足だったりすると、様々なトラブルがつながる恐れがありました。
ところが、医療レーザー脱毛では毛穴に針を差し込む必要もなければ、毛根を探し出す技術も必要ありません。
レーザーが肌に対し、直角になるようになって照射するだけなのでトラブルが起きる可能性がほとんどないのです。
処置も 5、6分で終了します。痛みもほとんど残りませんし、肌がすべすべとして滑らかな状態になります。
もちろん、脱毛した当日から入浴したりシャワーを浴びてもかまいません。
普段通りの生活ができますので、翌日から海外旅行に行くことも可能です。