Skip to content

できる男の嗜み

男性が一生の間、ヒゲを剃るのにかける時間はどれくらいになるのでしょうか?1日3分だとして1年で1095分、20歳から80歳まで60年間ヒゲを剃ったとしたら65700時間にもなるのです。日に直して計算すると45日間になります。う~ん、これが多いのか少ないのかはひとそれぞれですし、ライフスタイルにもよりますが、ビジネスマンの朝の3分は大きいでしょう。朝は何かと忙しいものです。特に仕事で遅くなった日の翌朝は遅くまでベッドで寝ていたいもの。だから、朝の3分は昼や夜の3分以上に価値のあるものです。そのため今は男性の方のひげ脱毛が大変流行っています。また髭剃りは忙しい男の貴重な時間を奪うだけではなく、時にはカミソリで肌が荒れてしまうこともあります。ビジネスマンは清潔感のあることが必須ですが、時間と労力を省きつつ、清潔感のある見た目も保つ。そんなメンズ脱毛はもはや現代の欠かせないビジネスツールのようなものになっています。

ヒゲ剃りは朝行ったとしても、ヒゲの濃い男性の場合はそれだけではすみません。夕方になると再びヒゲが伸びてきてしまう。そんな男性もいるでしょう。会社にいるときや外出先、お客さんと会っている時には手入れができません。せっかく朝、綺麗にシェービングしてきても、肝心の時にヒゲが伸びていてはよろしくありませんね。だからこそ、ひげ脱毛が必須なのです。それが出来る漢の嗜みです。

できる男の脱毛はこちらから ⇒ 男の脱毛|人気メンズ脱毛サロン比較ランキング